給湯器交換なら東京,大阪,名古屋を中心に全国対応の給湯器専門店

メールでのお問合せ

東京、大阪、名古屋を中心とした、給湯器工事専門店『湯テックス』。「給湯器を交換したいけど、どうしたらいいか全然わからない」というお気持ちに、即お応え致します。

取付可能な給湯器&価格 早わかり表
給湯器設置スタッフブログ
給湯器をお取替えされたお客様へ保証書発行についてのお知らせ
給湯器を交換される際のサービス・保証
給湯器交換専門の湯テックスが選ばれる3つの理由
名古屋で愛される給湯器交換店として安心のトリプル保証 施工・商品保証10年&サポート 給湯器激安交換の実現 給湯器の交換は日本全国対応
給湯器の取替え交換ではなく修理を希望の方
コンテンツ
給湯器交換湯テックス店長より皆様へのご挨拶 給湯器の施工の流れ 給湯器の施工実績 給湯器を交換させて頂いたお客様の声 給湯器を交換する際によくあるご質問と回答
よくあるご質問ピックアップ
湯テックスの取扱いする給湯器メーカー
ノーリツ給湯器 リンナイ給湯器 パロマ給湯器


給湯器の交換は大手ガス会社が一番高い?

[ 更新日:2018年03月28日(水) 22時45分 ]

給湯器交換湯テックスの石川です。

今年も正月を過ぎ早いもので3月28日になりました、気温が0度を下回っていた頃に比べるとお問い合わせのお客様のお急ぎ具合もかなり変わってきました。

名古屋でも気温が20°を超える日もちらほらと現れ始め、1日2日程度でしたらお風呂が壊れてしまっても「しばらくはシャワーだけでもいいかな」と近くのスーパー銭湯に行くことでその間に給湯器の交換お見積もりを取る方が増えておられます。

よく考えてみると給湯器の交換などは10年~20年に1回程度の、人生において3度あるかないかの非常に稀なイベントと言えます。

それだけに給湯器に関して専門的な知識を持っていらっしゃるお客様っていうのはほとんどいらっしゃいません。私たちのような給湯器交換業者に、その都度その都度ご質問をされて一番ベストなプランをお選びいただくことがほとんどです。

一昔前ですと名古屋で東邦ガス東京では東京ガス大阪では大阪ガス福岡では西部ガスさん給湯器交換のシェアのほとんどを占めておりました。

私はもともと大阪の人間なんですけども大阪の人間は小さな頃から大阪ガスさんが流してるコマーシャルを本当に頻繁に目にしております。それだけに給湯器はガス器具が壊れた場合は何の迷いもなくすぐに大阪ガスさんに相談をするということが習慣になっております。

しかしながら大阪ガスさんは、ガスの供給が本業でありガス器具の交換業務に関してはそれほど大きな割合を占める事業ではありません。

大阪ガス傘下の大阪ガスショップさんや、東邦ガス傘下のリベナスショップ様などはガス器具の交換をメインの仕事としておりますので、都市ガスの供給で利益を得ることはありませんがガス器具の交換や保安修理業務などで利益を上げることを主たる業務としております。

ここで知っておいてほしいのが大阪ガス東邦ガスさんというのは給湯器のメーカーではありません、あくまでもガスの供給がメインの会社です。

では給湯器は一体誰が作っているのか?

国内の大手給湯器メーカーといえば名古屋のリンナイそして兵庫県に本拠を構えるノーリツという会社が給湯器事業のメーカーとしてはおよそ40%とする程度のメーカーシェアを持っており、それに続く第3のメーカーとしてパロマが数パーセントの支店を構えるといった具合になっております。

そして少し専門的な話になりますが大阪ガス、東邦ガス、東京ガスさんなどはこれらのメーカーから大量に商品を買い取ることを約束しその見返りとして自分たちのブランド名で給湯器を開発生産しております。

OEM 商品と犬がそれに当たるんですけども給湯器の製造元は給湯器メーカー出るリンナイノーリツなのですが、大量に商品を販売する東京ガス鍛冶東邦ガスさん大阪ガスさんの名前を付けた給湯器をで大阪ガス東邦ガス東京ガスという名前のシールに変えて販売をしているので今までのガスショップが販売する給湯器の流れでした。

しかしながらこの流れが昨今大きく変わってきております。

私たちの給湯器交換専門店の乱立です、今まではインターネットもなくチラシや口コミで給湯器の交換を依頼するしかありませんでした。

特にガスリコール爆発する怖いものというイメージがどうしてもつきまといますので、ガス給湯器の交換に関しては大手のガスショップに任せるしかないというイメージが私たちには植え付けられているんです。

しかしながらベランダや一戸建ての壁にかけてる給湯器がガス爆発をするっていうようなことはまず100%をおきえないような出来事だと思ってください。

ノーリツリンナイもさすがに大手メーカーですのでこういった安心安全な製品開発に心血を注いで作っております、ほんの少し取扱を間違えただけで簡単に爆発するようなそういった不良品を作るような理由がありえないということです。

となると給湯器を交換に関しては 、ノーリツリンナイの給湯器を取り付け専門で行ってる業者に依頼するのが一番格安で工事費用を抑えることができるのです。

なぜならば大阪ガス東邦ガスであっても我々給湯器湯テックスであっても取り扱ってる給湯器の大元の製造元は常にノーリツやリンナイパロマといった大手製造メーカーに限られてくるからです。

どうせ貼っているシールが違うだけで、製造してる表が同じでしたら少しでも安く済む方が良いのではないかということで大阪ガスでは40万、湯テックスで交換工事をすると13万とかのレベルまで交換工事の金額に差が開きがあるのであれば一度見積もりだけでも給湯器交換専門店で撮ってみてもいいのではないかということが昨今の風潮であります。

この流れに一番敏感なのは当然ながら消費者の方々です。

ガスの交換はガスショップ以外でもできるんだという認識が少しずつ広がっていくことにより、今までは40万円程度が当たり前だと思っていたものの正当な価格が10万円程度で交換ができることをこれが世の中に広まっていっております。

何も弊社湯テックスが、世の中の給湯器交換専門店の中で一番優れていると言っているわけではございませんが大手ガスショップよりもはるかに安価な価格をお出しできる給湯器交換ショップの中でもさらに一番お安いお値段を出しているのが弊社湯テックスだと思ってください。

私たちの名給湯器交換専門店が幅を広げていく中で大手ガスショップはついに OEM 品という大量買取でメーカーから商品を買い取って自分たちのブランドにするということができなくなってきております、 品という大量買取でメーカーから商品を買い取って自分たちのブランドにするということができなくなってきておりますそこ 品という大量買取でメーカーから商品を買い取って自分たちのブランドにするということができなくなってきておりますそこまでリスクを背負って商品を大量に仕入れたとしても私たちのような会社にシェアを奪われていってるからです。

ただ一旦こういった流れができてしまうと実は大阪ガスが扱っていた給湯器は一般のインターネットで通信販売されているメーカー商品と全く同じではないかということが消費者に知られてしまいました。

インターネットで買うと10万円です、でもガスショップで工事を依頼すると40万円もかかってしまいます。でも商品は品番も見た目も内容も能力も全く同じ。

それならば今までは安心して全てお任せていたガスショップを使うのではなく EX で交換の見積もりを取っていただける方がすごく増えております。

湯テックスや全国展開ということを売りにしております北海道は札幌だけではなく釧路千歳苫小牧小樽本当に様々な方から青森県も八戸弘前青森市秋田は秋田市、岩手は盛岡、宮城県は仙台を中心に対応といった具合に東北北海道は全て網羅。

特に多くお仕事を頂いている新潟県では全域にわたってお仕事を頂いております全国でも屈指の都市ガス率を誇る新潟においてはガス会社で交換工事を行ったサイトを私たちのリテックスの見積もりを見比べていただいて「こんなにも値段が違うのか」と喜んでいただくことが非常に多いです。

特に全国展開を歌っていても電話をしてみるとそのエリアは本当は対応していないという会社が非常に多くあるインターネット上のサイト等ですが、弊社では仮に一番お客様のご近くに工事ができるスタッフがいなかった場合でも責任をもって職人同士のつながり会社同士のつながりを使って安価な工事を実現できる良質な職人様のお力を ことで全てのエリアでメーカー品の給湯器を安価に工事することが可能となっております。

決して大阪東京名古屋福岡などの大都市圏での展開ではないということを知っておいてください。

親戚の方がすごく高い工事をした給湯器は本当に高いものなんだと認識をされている方がもしも女だったら是非私たちにしてお電話ください。

365日朝8時から夜は8時半まで。

年中無休で湯テックスは皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

それでは失礼いたします。


新型給湯器が最大82%OFFで97,000円 給湯器本体・リモコン・ごみ処分費・施工費・消費税全てコミコミの価格です!追加料金0円
お見積りご相談はコチラ 0800-300-9100 土日祝日OK!携帯OK!受付8:30~20:30 現在使用している給湯器の型番・取付場所をご確認いただくとスムーズです。
プライバシーポリシー
Copyrightc2017 「湯テックス」All rights Reserved.